profilemovie

プロフィールムービーは披露宴を盛り上げるために流した方がいい

プロフィールムービー作成時の注意点

2人の男女

結婚披露宴で、新郎新婦のプロフィールムービーを上映するのはもはや定番になっていますよね。列席者も結婚式への参加回数を重ねている方であれば、何度かプロフィールムービーを見たことがあると思います。よく知られた演出だからこそ、自分たちらしさを出したい!と思う新郎新婦も多いのではないでしょうか。節約やオリジナリティのためにプロフィールムービーを自作する人も多いと思いますが、その際に気を付けるべきことがあります。
最も大切なのは、「欲張り過ぎない」ということです。近年の新郎新婦は30歳前後の方が多いですが、30年間の思い出の写真を集めると膨大な数になる人も多いでしょう。ただ、多すぎる写真を見せられても印象に残らないことも多いのです。列席者の中には年配の方もいるでしょうから、誰にでも見やすく作成する配慮も必要です。良い写真が一瞬で終わってしまった、とならないよう、1枚の画像につき8秒程度の時間をとると、目もついていけてちょうど良いです。
せっかく作ったのに自己満足で終わってしまっては意味がありません。写真の切り替え方やコメントを入れる際も、過度な演出をするよりはシンプルな方が好感を得られやすいです。つい忘れがちですが、文字の太さやフォントも、見やすいものを選ぶと良いです。

プロフィールムービーの見落としがちなこと

プロフィールムービーは列席しているゲストが楽しみにしている演出の1つです。列席者は新郎または新婦のどちらかしか知らない方々が多く集まる場です。その為に自分達の事をゲストに知ってもらうと和やかな雰囲気で披露宴を進める事が出来ます。物語と一緒でプロフィールムービーにはストーリーがあり、物語のあらすじを知ると更にその先が気になりますよね。
親しい間柄の友人などでもプロフィールムービーを通じて新郎・新婦の新しい一面を発見してもらうきっかけにもなります。実際に私達も披露宴の際にプロフィールムービーの上映を行いました。ブライダル専門誌をヒントに映像制作会社を通じてムービーが完成しました。そして作成して満足していた私はある事を忘れていました。それは、作成したムービーソフトが式場の再生機器と一致しているかという確認です。
それは式場の方の連絡により気づいた事で結婚式の1週間前に慌ててムービーの上映の打ち合わせを行いました。結果、問題なく再生され無事に当日結婚式を終える事が出来ました。プロフィールムービーと言うと内容に関しては目が行きやすいですが再生環境に関しては見落としがちです。完成しても再生出来なければもったいないのでプロフィールムービーを作る際は結婚式場の再生環境を必ず確認してから映像制作会社に作成を依頼する事が大切です。そして完成したら出来るだけ早めに式場で実際にテスト再生をするのがベストです。

プロフィールムービーの作成方法

現在の結婚式では、プロフィールムービーを作成して披露宴で流すことが主流になっています。プロフィールムービーでは、新郎新婦それぞれの生い立ちや雰囲気、新郎新婦がどのように出会ったかの馴れ初めを、写真を通して知ることが出来ます。プロフィールムービーの作成方法は、自分で作成する方法、結婚式場や専門業者に頼む方法と大きく二つに分類されます。
プロフィールムービーを作成するにあたって、どちらの方法を選ぶか迷うところだと思います。そこでそれぞれのメリット、デメリットを紹介したいと思います。まずは自分で作成する方法ですが、非常に手間と時間がかかります。しかし、自分が納得できるまで自由に作成できることや、何と言っても無料でできてしまうのは大きなメリットです。結婚式を挙げることは非常に高い金額がかかるので、プロフィールムービーを自分で作ることで大きな節約に繋がります。
また自分で作成する自身がないという場合には、動画作成の有料ソフトを使う方法もあります。テンプレートを選び、写真を選択すれば自動的に作れるソフトもあるので、大変簡単に作れるかと思います。もう一方の結婚式場や専門業者に頼む方法ですが、最大のデメリットは金額の高さです。しかし専門的なプロなので、クオリティの高いプロフィールムービーに仕上がります。この二つの方法にはメリット、デメリットがあるので、自分に適した方法を選ぶことをお勧めします。

プロフィールムービー作成業者の見極めポイント

結婚式のプロフィールムービーを作成する時は業者に依頼する事が多いですが、業者によって映像のクオリティーが異なってくるのでしっかり選ぶ必要があります。そこで結婚式のプロフィールムービーを作成する時にどのように業者を選んでいけばいいのか見ていく事にしましょう。 【ホームページで映像のサンプルビデオが見られる業者を選ぶ】 結婚式のプロフィールムービーを作成を業者に依頼する時にどのような仕上がりになるのか気になるところでしょう。それで実際に確認したいところですが、業者によっては仕上がるまで分からない事もあります。仕上がるまで分からないと納得出来る仕上がりになっていない事もあるので結婚式のプロフィールムービーの作成を依頼する時はホームページで映像のサンプルビデオが見られる業者を選ぶようにしましょう。 【料金設定が明確になっている業者を選ぶ】 結婚式のプロフィールムービーを作成する時に業者に依頼すると費用がかかってしまいますが、料金設定が業者によって異なってきます。料金設定が明確になっておらず、後で追加料金が発生してしまうという事もあります。それにより出費も多くなってしまうので結婚式のプロフィールムービーの作成を依頼する時は料金設定が明確になっている業者を選ぶようにしましょう。


一生で一番大切な日に心に残る感動をお届けします!『プロフィールムービー作成ならプリンセスネット』ムービーの種類も豊富です!ですので、プロフィールムービーを作成するにはここがおすすめです!お得な値段設定ですので、結婚式などにも有効に活用できます!

  • 綺麗な2人

    プロフィールムービーを流した方がいい理由

    最近の結婚式では、プロフィールムービーを業者もしくは自分達で専用のソフトを使って作成して流す機会が多くなっています。プロフィールムービーの他にもオープニングやエンディングに流すムービーもあります…

    くわしく読む
  • キス

    プロフィールムービーの長さにまつわる疑問

    プロフィールムービーは多くの披露宴で見かけるようになりました。様々な工夫をしてゲストに二人を紹介しながらも楽しんでもらえるものが作られています。ではどれくらいの長さのものが丁度良いのでしょうか?…

    くわしく読む
  • 笑顔の女性

    夫婦の歴史を伝えるプロフィールムービー

    結婚式で、ゲストに夫婦の歴史を伝えるプロフィールムービー。多くの披露宴で流れていますよね。でもどうやって作るのがベストなんでしょうか?経験上、一番良いのはやはりプロに依頼する事です。高い…

    くわしく読む
  • 見つめる女性

    プロフィールムービーは自作で満足

    プロフィールムービーは、現在、結婚式で流す事が一般的となってきています。結婚式の打ち合わせ時にも、必ず、内容に組み込まれています。式場に頼む、業者に頼む、知り合いに頼む、自作する…

    くわしく読む

TOPICS

プロフィールムービーを流した方がいい理由

最近の結婚式では、プロフィールムービーを業者もしくは自分達で専用のソフトを使って作成して流す機会が多くなっています。プロフィールムービーの他にもオープニングやエンディングに流すムービーもありますが、今回はその中でも新郎新婦の生い立ちが分かるプロフィールムービーを流した方がいい理由を紹介します。プロフィールムービーを簡単に説明すると、新郎新婦の生い立ち、最後に二人の出会いから結婚に至るまでの過程を写真やアニメーションを使って説明する動画です。このムービーを中座など…

プロフィールムービーの長さにまつわる疑問

プロフィールムービーは多くの披露宴で見かけるようになりました。様々な工夫をしてゲストに二人を紹介しながらも楽しんでもらえるものが作られています。ではどれくらいの長さのものが丁度良いのでしょうか?プロフィールムービーはたいていの場合6分程度で作成されます。これは二人が選んだBGMによっても差があるのですが、長い曲なら1曲、短めの曲なら2曲で構成できます。多くの新郎新婦は2曲構成を好むようです。なぜならBGMで雰囲気を変えることができるからです。明るく元気な…

TOP